カービュー 口コミ

carview

車が一番高く売れる時期

車を売るにしても、衝動的だったり、時期を誤ったりすると、安く売ってしまうということになるかもしれません。

 

手放す時期を考えて、変えるだけでも査定額が変わります。
ここでは、その具体的な方法を紹介します。

 

車買取相場は日々変動しています。この中古車市場というのが読みづらいとされています。
なので、買取り店は読めそうなポイントを抑え、買い取り価格を決定します。

 

 

車の売却時期に関する3つのポイント

車は少しでも新しいほうがよい
モデルチェンジ後は価格が下がってくる
季節や地域によるクルマ需要を狙う

 

 

車は少しでも新しいほうがよい

中古車は、初年度登録から新しい方が車査定相場が高くなるのが普通です。
なので、基本的には出来るだけ早く車を売ることが高価買取につながっていきます。

 

時間が経つほど査定額は低くなるので、売却を考えているなら、出来るだけ早めに行動することで高値で売ることができます。

 

モデルチェンジ後は価格が下がってくる

新型車がでると、新型車への乗り換え需要が高まってきます。
そうすると旧型車が中古車試乗に多く供給されるため、中古車相場は下がっていきます。

 

売却をしようとしているタイミングで新型車が出るという場合は、できる限り新型車の発売前に売却するのが高額査定のポイントです。

 

また、フルモデルチェンジほどの車査定相場の下落はありませんが、マイナーチェンジの場合も同様のことが言えます。

 

ただし一部車種だと、逆に旧型が中古車市場で人気になることもあります。
それを見分けられる場合、わざとフルモデルチェンジ後を狙ってもよいですが、一般的にはごく稀なケースです。

 

季節や地域によるクルマ需要を狙う

最近では季節要因は減ってきているようです。
とはいえ、地域によってはまだ季節が価格に影響を与えるところも十分あります。

 

  • オープンカー:需要期を迎える春前
  • 4WD車:秋や冬の前など、キャンプなどで活躍する季節
  • コンパクトカー:1〜2月(初めて自分の車を買う人)

 

以上のタイミングをうまく使えば、ただ売るよりは高査定につながりやすいと言えます。

 

また、査定してもらうのと実際に手放すタイミングが近いほど、高査定につながりやすいです。